買い物かご
Tel. 076-421-2918 info@cha-dougu.co.jp
茶道具index

茶道具きよ川 店主ブログ

 | 

今年も満喫

2021年4月 2日

今年の桜は去年に続いて満開状態が長い。我が家から徒歩30秒で桜並木に到達、毎朝楽しませてもらっている。普段よりかなり歩行速度が遅くなってしまう。この後、桜は美しいままに散っていく、なんと潔いのだろう。これは日本人の美意識とぴったりと言われ、お花見大好きな理由らしい。花吹雪を大いに期待して散歩を続けるとしよう。 ...

上手な歌声

2021年3月21日

雨の晴れ間をみて、いつもの川縁を散歩していると桜の花が目に入った。富山の開花予想は27日だそうだが、近所の桜並木はいつもちょっとだけ早い。一本に2,3輪咲いている木が随分あった。全国では既に咲いている所も多いだろう。なんか桜の花を見ていると浮き浮きしてくる、しかも鶯の歌まで聞こえてくるではないか。この時期にしては随分上手だったので得した気分。 ...

命の洗濯

2021年3月 8日

コロナの影響で今年はスキー場が込んでいる。三密に成りようがないので、家族連れで大賑わいなのである。昨シーズンは記録的な小雪で、スキー場は全滅、私も山スキーに行けずしょんぼりしていた。今年は大雪であり、お茶会がないので、日曜ごとに山に入っている。今回は新潟県の笹倉温泉から入山、絶景で有名なこの山塊は日本中から山びとが集まってくる。雲海に浮かぶ絶景、朝から快晴だったが、山頂に着くころになぜか雲海の上に...

根上り改修

2021年3月 5日

近くの川縁の桜並木で工事が始まっている。桜の根が上方に伸びて遊歩道に傷みが生じるための改修工事。一斉にする訳にいかないので、間隔を開けて行われている。散歩の時に観察すると、確かに上に伸びているのが分かる。狭い花壇に植えられ、しかも周りは舗装されているので、根の行き場がなく桜も困っていたらしい。樹齢からして全国で始まっているようだ。桜が元気になり、いつまでもお花見を楽しませて欲しい。 ...

バードウォッチング

2021年2月26日

一昨年、去年と雪が少なかったが、今年は大雪になった。我が家の椿・西王母は例年9月から咲き始め、一月中旬で咲き終わるのだが、今年は未だに満開である。しばらく雪に埋まっていたからかも知れない。そこで蜜を吸いに来たのが、ヒヨドリとムクドリ。週に2,3回交互に来る。最近は全国各地の市中で繁殖しているらしいが、目の前の庭木にいる仕草は可愛いもんで、十分目を楽しませてくれる。 ...

嬉しい話

2021年2月16日

日経夕刊に哲学者小林康夫さんのコラムをたまたま読む機会があった。テレビ出演もあるので、ご存じの人も多いだろう。コロナ禍でほっとしたので以下にご紹介する。 昨年緊急事態宣言が出た時に思いついて、抹茶一服を朝の「礼」とすることにした。非常だからこそ、もっとも日常的な所作が「礼」として香りたってもいいではないか。わたしは茶道をならったことはない。にもかかわらず50歳をすぎてから「茶」にめざめた。東京大学...

ほっと一息

2021年1月18日

大雪の時は除雪が追い付かず、積もった雪の上を車が通るので圧雪状態になる。これを人力で掘り起こすのは容易でない。そこで除雪車が道路をきれいにしていく訳だが、道路の両端に積み上げられた雪の塊は中々消えてくれない。画像の中にみえる塊は物凄く固くて重い。4車線の道路は2車線に、2車線の道路は1車線になっている所が多く、そこでショベルカーとダンプがセットになって雪を指定された雪捨場に運ぶ。我が家の裏通りも漸...

35年振り

2021年1月12日

35年振りの大雪、我が家の庭が凄いことになっている。屋根からの落雪で戸のガラスが割れそうになるので、除雪を何回もしなくてはならない。全く想定外の降雪である。コロナ禍ではあるが、この連休に初釜を予定され、楽しみにしていた茶人も多かったと思うが、すべてアウト、お稽古も少し先延ばしかもしれない。まずは一メートルの雪に覆われた駐車場を確保しなければならないので、くれぐれも体を傷めないようにお願いします。 ...

謹賀新年

2021年1月 1日

昨年は大変お世話になり心よりお礼申し上げます 今年もよろしくお願い申し上げます 今年のことは何も分かりませんが、少しでも上向きな気持ちに なるように願いを込めて、始めて円相を書いてみました。...

振り返って

2020年12月28日

今年はコロナで歴史に残る一年になった。多方面に悪影響が及び、触れ合うことで成り立っている茶道界も散々である。家元の初釜が規模を縮小して行われると聞いたときは、すこしほっとした気持ちになった。しかし参加予定であった先生方の相次ぐキャンセルなどの諸事情で中止になってしまった。全く暗くなる話ばかりで残念でならない。 30年来のお付き合いのある先生が今年古稀を迎えられた。どうしてもお茶事をしたい気持ちが強...

 |