買い物かご
Tel. 076-421-2918 info@cha-dougu.co.jp
茶道具index

茶道具きよ川 店主ブログ

 | 

小村雪岱スタイル

2021年6月13日

大正から昭和初期にかけて活躍した小村雪岱展。私が最も好きな美術館のひとつである、清水三年坂美術館収蔵品がほとんどを占めている企画展。画像は小説おせんの挿絵から描き改められた代表作「おせん傘」、東京モダンと評された。多くの作品が時代を追って鑑賞でき、繊細でかつ鋭く、肥痩の少ない墨線に魅了される。また舞台美術も手掛けており、舞台装置原画なるものを初めて見たが、驚愕の微細画だった。 清水三年坂美術館なの...

春季例大祭

2021年6月 1日

県下最大の日枝神社春季例大祭は昨日、今日、明日と行われ、神輿が巡行し獅子舞も練り歩く。我が家の地区は一日で、町内会の人たちが迎える。今年は何と画像のように榊だけになってしまった。神輿と違って時間もほとんどかからない。宮司の祝詞、お祓いに感謝しつつ、一刻も早いコロナ禍の脱出を祈るしかなかった。 ...

図書館通い

2021年5月24日

緊急事態の発令と解除の繰り返しの中、茶道界はひたすら静かな時が流れている。私は色々なことにチャレンジしているが、ちょっと恥ずかしいので伏せておこう。我が国は多くの書籍が文庫で売っていて、しかも図書館で借りられてしまう国、実に恵まれている。図書館通いは二週間ごとだが、一時に比べて入館者は増えてきているようだ。画像は持ち込みパソコン席、満席である。蔵書検索して予約すれば何でも読める。人気の新書になると...

富貴の象徴

2021年4月26日

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花 庭に地植えした牡丹が咲いて、目を楽しませてくれる。また緊急事態になって鬱陶しいが、長日数咲いているのでしばらく楽しめるだろう。毎朝散歩している桜並木はすっかりグリーンロードに変身し、近くに色々な花が咲き誇っている。花はストレスを発散してほっこりとさせてくれる。庭のボタンを眺めながらの一服は至福のひととき。 ...

四重奏

2021年4月20日

富山県朝日町舟川べり、春の四重奏・桜、チューリップ、菜の花と雪を抱く北アルプス。桜の名所として知られている。我が家から高速を使って40分、前から知ってはいたが中国人など観光客でごった返していると聞いて二の足を踏んでいた。今年は少ないだろうと月初めに行ってきた。チューリップと菜の花は、農家の人が輪作しているので、年によって景色が全く異なる。そこそこ綺麗だったがタイミングが悪くベストではなかったようだ...

今年も満喫

2021年4月 2日

今年の桜は去年に続いて満開状態が長い。我が家から徒歩30秒で桜並木に到達、毎朝楽しませてもらっている。普段よりかなり歩行速度が遅くなってしまう。この後、桜は美しいままに散っていく、なんと潔いのだろう。これは日本人の美意識とぴったりと言われ、お花見大好きな理由らしい。花吹雪を大いに期待して散歩を続けるとしよう。 ...

上手な歌声

2021年3月21日

雨の晴れ間をみて、いつもの川縁を散歩していると桜の花が目に入った。富山の開花予想は27日だそうだが、近所の桜並木はいつもちょっとだけ早い。一本に2,3輪咲いている木が随分あった。全国では既に咲いている所も多いだろう。なんか桜の花を見ていると浮き浮きしてくる、しかも鶯の歌まで聞こえてくるではないか。この時期にしては随分上手だったので得した気分。 ...

命の洗濯

2021年3月 8日

コロナの影響で今年はスキー場が込んでいる。三密に成りようがないので、家族連れで大賑わいなのである。昨シーズンは記録的な小雪で、スキー場は全滅、私も山スキーに行けずしょんぼりしていた。今年は大雪であり、お茶会がないので、日曜ごとに山に入っている。今回は新潟県の笹倉温泉から入山、絶景で有名なこの山塊は日本中から山びとが集まってくる。雲海に浮かぶ絶景、朝から快晴だったが、山頂に着くころになぜか雲海の上に...

根上り改修

2021年3月 5日

近くの川縁の桜並木で工事が始まっている。桜の根が上方に伸びて遊歩道に傷みが生じるための改修工事。一斉にする訳にいかないので、間隔を開けて行われている。散歩の時に観察すると、確かに上に伸びているのが分かる。狭い花壇に植えられ、しかも周りは舗装されているので、根の行き場がなく桜も困っていたらしい。樹齢からして全国で始まっているようだ。桜が元気になり、いつまでもお花見を楽しませて欲しい。 ...

バードウォッチング

2021年2月26日

一昨年、去年と雪が少なかったが、今年は大雪になった。我が家の椿・西王母は例年9月から咲き始め、一月中旬で咲き終わるのだが、今年は未だに満開である。しばらく雪に埋まっていたからかも知れない。そこで蜜を吸いに来たのが、ヒヨドリとムクドリ。週に2,3回交互に来る。最近は全国各地の市中で繁殖しているらしいが、目の前の庭木にいる仕草は可愛いもんで、十分目を楽しませてくれる。 ...

 |