買い物かご
Tel. 076-421-2918 info@cha-dougu.co.jp
茶道具index

茶道具きよ川 店主ブログ

 | 

茶聖

2020年11月22日

コロナ禍のなか、今年は読書量が増えた。その中で印象が強かったのが、歴史小説家伊東潤の茶聖。5年前に弟子の視点から利休像を描いた「天下人の茶」で直木賞候補となっている。その続編になるのだが、茶道関係者が読むような利休像とは視点がまるで違う。茶の湯の昇華が、現代では考えられないような秀吉との関係から描かれる。戦国時代に天下の静謐を願い行動した茶聖、ぜひお勧めします。 ...

秋の味覚

2020年10月31日

朝の気温が10度を下回ってくると、散歩していてもさすがに寒さを感じるようになった。近所のお地蔵さんの脇に銀杏の大木があり、その近辺を毎朝そうじしているお爺さんがいらっしゃる。銀杏の根元に銀杏の実が数十個固めてあり、挨拶すると「持って行かれ」と手渡しで下さった。地蔵の守り神として御利益があると言い伝えられているので、遠慮なく頂いた。雑食のカラスも遠ざかるといわれる匂いは我慢の一手。その後にご褒美の秋...

各服点

2020年10月21日

お濃茶は各服点というのが今のご時世。しかし400年前の利休の時代はお茶といえば濃茶だった。待庵での一客一亭、秀吉や大名たちは濃茶を振る舞われていた。さて今日伺ったお宅で偶々お稽古中だったので、席中に案内された。そこで各服点の濃茶を頂いた。お薄の倍の抹茶で点てられたお茶の美味しいこと、びっくりした。利休の時代のお茶の濃さは知る由もないが、どんなだったのだろう。お点前さんも考えながら点てておられたが、...

雲間の月

2020年10月 2日

昨日は中秋の名月、18時過ぎに立山連峰の雲間から出た月は見事だった。秋本番になったが大寄せの茶会の声は聞かれない。しかし極小人数の楽しみは行われているだろう。私は家内と友人で月見茶会を楽しんだ。ウィズコロナの過ごし方、少人数で楽しくということが浸透してきたように思う。接触しないと始まらない茶道なので、大人数になると対処しきれなくなるのは当然。今のところ安全に考慮して少しずつ楽しんでいくしかないかも...

残暑

2020年9月 4日

虫の音が響く中、雲間の月が秋の風情を醸し出す。お茶の世界には最高の季節であろう。が、しかし、これを台無しにするものがある、そう猛暑。日中35度、夜は25度を下回らない日がずっと続く。32度と聞くと涼しく感じるから、感覚がおかしくなっている。冷房のお陰で汗を掻かずにお茶を頂いているが、爽やかな風が待ち遠しい。 ...

美瀧

2020年8月 3日

長い梅雨がようやく明け、沢登りに興ずることができた。飛騨地方の知られていない沢、仲間二人で足慣らしのつもりで行ってきた。二時間ほど詰めた時、前方に40mくらいの瀧が見えたのでびっくり!聞いてない!過去数えきれない瀧を見てきたが、これは5本の指に入るだろう。しばし足が止まって見とれていた。長梅雨で水量が多いのと、光が絶妙の角度で入り光り輝いていた。あぁー来てよかった、マイナスイオンを受け二人で至福の...

ガイドライン

2020年7月18日

それにしても良く降ります。日照不足で野菜が高騰するくらいですから、趣味の沢登りも川の増水でなかなか実行できず、お天道様が恋しいです。実はわたくし若い時に将棋をかじっておりました。ABEMA TVで棋戦を楽しむ程度ですが、藤井聡太という若者が出現して"おっかけ"になってしまいました。女性の方もニュースで藤井青年の話題はご存じかと思いますが、棋聖戦でタイトルを奪取、なんと30年振りに最年少記録更新とい...

気分転換

2020年6月26日

店に抹茶を買いに来る人が徐々に多くなっており、お稽古を始めた社中が増えている手ごたえを感じる。公民館の茶道教室も再開したようだ。来店する皆さんは、「何処にも行けなくて気が滅入っちゃう」とおっしゃっているが、お稽古が始まり、仲間と再会できてほっと一息という感じだろうか。 いつもチャリで登っている車道の脇に登山道が整備されているが、先日たまには歩いてみようと行ってきた。速足で登っていると次から次へ、走...

朝散歩

2020年6月 1日

6月に入り漸くお稽古が始まるところが多くなりそうだ。あまり我慢しているのもストレスが溜まって体に良くないだろう。大寄せや研究会などは、残念ながらもう少しお預けかもしれない。ここのところ毎朝散歩に出かけていたが、川沿いの遊歩道の一画(50メートル)が日本庭園のように整備されていて、何時通っても葉っぱ一枚落ちていない。気持ちの良いことこの上なく、その一画を歩くことが楽しみになった。竹ぼうきで掃いたり、...

少人数の稽古だけでも

2020年5月 6日

緊急事態宣言は残念ながら延長になってしまった。飲食店休業の影響で魚の値段が暴落して、漁師さんもお休みしているという話。お茶のお稽古はいったい何時から始まるのだろうか。街の声では「学校が再開したときから始めます」と聞こえてくるが。茶道の場合、工夫のしようも考えられない。さて当店は消費税0パーセントを実行中です。今付いている値段を変更しようと思っていましたが、分かりにくいと思い、しばらくこのままでいき...

 |