買い物かご
Tel. 076-421-2918 info@cha-dougu.co.jp
茶道具index

茶道具きよ川 店主ブログ

 | 

名物コーチ

2019年11月18日

11月も中旬になり皆さんも炉開は済んだであろう。この時期、私は取って置きの釜で炉中のシンホォニーを楽しむことにしている。画像はバスケット選手八村塁の中学時代のコーチ坂本氏。6月に当ブログで書いたが、少し落ち着いたところで祝ってあげようと、仲間10人で鍋を囲んだ次第。現在講演依頼が多いという。そういう私が所属している団体でも講演してもらったが、教育論に発展して非常に有意義な話で満場の拍手であった。今...

三十六歌仙

2019年11月12日

京博で開催中の三十六歌仙展を見る機会があった。過去最大規模ということで前、後期合わせて31本が展示されたようだ。さすがに見応えがあり十分楽しめた。私達の仲間内ではこの三十六歌仙が茶道具の最高峰という人も多い。確かに絵に合わせた表具の凝りようは半端ではなく、絵とともに表具にも目が釘付けになってしまった。さて今回一番人気の斎宮女御は残念ながら公開には至らなかったようだ。益田鈍翁の逸話や絵の描き方など見...

茶会の季節

2019年10月28日

10月から11月は茶会が目白押し、景色や空気、全てが御馳走になる季節、毎週茶会の梯子をしている方も多いのではなかろうか。先日、東日本を襲った台風の災害復旧のためのチャリティー茶会に行ってきた。個人の茶人が催すもので、子供がお手伝いしているのが特徴だった。目的がはっきりしているので、水屋の方々が生き生きとしておられ、私たちも一刻も早い復旧を祈った。昨年は西日本の災害のチャリティー茶会を催された。毎年...

万葉まつり

2019年10月 9日

10月4日~6日 高岡万葉まつりが開かれた。古城公園の「中の島特設水上舞台」で、万葉集全20巻4,516首の歌のすべてを、リレー方式で歌い継ぐ朗唱の会は30回を数えた。全国から集まった人は2,000人超、連続三昼夜にわたり歌い継ぐ、私の知人も何人も参加したと報告があり、申し込めば誰でも参加できるので私も来年は出てみようと思う。大伴家持が、奈良時代に国守として在任していたのが高岡、こちらでは万葉と言...

消費税

2019年10月 3日

10月から消費税が上がった。茶道具は原材料や工賃の値上がりで、茶筅、炭を筆頭にほとんど全ての商品が値上がりしている。茶道具カタログを見ても、過去と比較してかなり高くなっている。ところで当店HPは公開して10数年経っているが、当店とずっと付き合ってくださっている方はお気づきと思うが、値下がりが半端ではない。作家物でもお稽古用と変わらなくなっている。古道具の価格は需給で決まるので、需要がなければ下がる...

巨木

2019年9月17日

ほとんど人の通らない場所にひっそりと佇むヒノキの巨木。沢を登り上げ、尾根をしばらく歩いて隣の沢に下る途中にあった。根上がりの状態で、人が通り抜けられる異様な姿。6畳間より広いかも知れない、樹齢は500年くらいだろうか。長い年月を生き抜いた数少ない巨木は、神が宿る木として信仰を集める。私は山中で奇蹟的に出会う巨木に対し、自然に畏敬の念を抱いてしまう。わたしの巨木数奇は仲間にも知られており、しばらく休...

思いで作り

2019年9月 3日

先月、西洋から短期留学している学生のお別れ会があった。女子学生4名を含め20名くらいのパーティーだったが、何かできることはないかと考え、即席の立礼席をホテルのレストランに準備してもらい抹茶を振る舞った。留学生には浴衣を着てもらい、雰囲気は上々だった。伝統文化を伝えるために、茶道の説明までは良かったが、記念になるようにと令和元年を説明しようとして悪戦苦闘してしまった。ちょっと余計だったかもしれない。...

猛暑中のやすらぎ

2019年8月 3日

毎日死者がでている猛暑は最早災害と言っても良い。このような中、朝茶に招待された。80歳に近い高齢な方であるが、野菜や花を自ら育て、懐石は美味であり、花も見事であった。 朝から大変な暑さで、準備も大変だったと思うが、終始笑顔でおもてなし下さった。見た目もお若く敬服するばかりである。こういう風に歳を重ねていきたいものだ。涼しさの演出も数々あり、幸せなひと時を過ごすことができた。   ...

今シーズン初

2019年7月23日

ようやく日曜日に晴れが巡ってきて沢登りに行くことができた。立山山麓の沢で凉に浸ってきた。知られていない沢であり、8時間の山行で出会った人は皆無だった。岩のトンネルは人ひとりがやっと通れる空間で、頭から水を被りながら登っていく、これが楽しい。15mを超える滝の名称は地図に大滝と載っている、なんといい加減な名前だろう。人の目に触れることがまず無いのでこう呼ばれたのだろう。この日、市内はなんと35℃超え...

梅雨空

2019年7月15日

小雨だが一日曇り予報なので沢登りに出かけた。一時間後山中の沢はガスがかかり小雨状態、敢え無く中止となった。予定のない日曜日に限って雨、今シーズンはまだ行けずじまいである。市内は曇り空だったので、近場の梨畑まで山越えのチャリトレにした。大汗をかいて広大な梨畑に到着、風を切りながら丘陵地帯を進むと気持ちいい。道の両側にすずなりの梨は6~7センチに育っている。  全国の日照不足をニュースで取り上げられて...

 |